動物を描けば匂いまで描く天才!竹内栖鳳が描く豪華33匹の犬たち

今回ご紹介するのは近代日本画で活躍したアーティスト「竹内栖鳳」

 

犬や猫、鳥、ライオンなど動物の作品を数多く残した画家としても知られています。

その腕前はホンモノで、「動物を描けばその匂いまで描く」と言われた達人でした

 

そんな竹内栖鳳が描く犬の作品を豪華9点ご紹介!

有名な『爐邊』からあまり知られていないものまで盛りだくさん。

お楽しみあれ。

 

 

竹内栖鳳ってどんな人?

名前竹内栖鳳
生没年1864年 – 1942年
学校現在の京都市立芸術大学
影響を受けた画家幸野楳嶺
代表作『班猫』

円山・四条派の幸野楳嶺を師にもつ近代日本画の先駆者。

他にも「西の栖鳳、東の大観」「楳嶺四天王」などと称されている鬼才です。

『班猫』『絵になる最初』など2作品は重要文化財に選ばれています。

猫派にも犬派にも有名な画家。

 

 

画風

円山・四条派を受け継ぐ画風。

しかし、狩野派や西洋美術の写実方法なども取り入れ、当時には革新的画法で絵を描いていました。

そのため、周囲からは「鵺派(ぬえは)」と批判されていたそうです。

弟子には唐犬で有名な「橋本関雪」がいます。

 

代表作

『絵になる最初』竹内栖鳳
作品名絵になる最初
制作年1913年
所蔵京都市美術館
サイズ183 cm x 88 cm

 

 

『班猫』竹内栖鳳
作品名班猫
制作年1924年
所蔵山種美術館
サイズ81.9 cm × 101.6 cm

 

 

竹内栖鳳の犬の作品

『百騒一睡』

『百騒一睡』竹内栖鳳
| ジャパンアーカイブス
作品名百騒一睡(右隻)
制作年1895年
所蔵大阪歴史博物館
サイズ

うとうとと眠る親犬とゴロゴロする子犬たち。

おそらく寝ている洋犬はコリーだと思われます。

 

犬が描かれているのは右隻です。

左隻はこちら。

『百騒一睡』竹内栖鳳 | amages3.exblog.jp

たくさんのスズメが描かれています。

タイトルの『百騒一睡』とは、百騒がスズメ、一睡が犬ということ。

六曲一双の屏風で、左右をコントラストに表現している作品なんです。

 

 

『爐邊』

『爐邊』竹内栖鳳
| アートまとめん
作品名爐邊(ろべ)
制作年1935年
所蔵足立美術館
サイズ

おすわりしてくつろぐ2匹のキャバリアのような犬。

タイトルの『爐邊』は、[ろべ]と読み、“囲炉裏のそば”という意味です。

絵から熱を感じます。

 

竹内栖鳳は西洋の写実的な画法を意欲的に取り入れていました。

この絵は竹内栖鳳が描く犬の作品の中で1番有名なのではないでしょうか。

 

 

『清閑』

『清閑』竹内栖鳳
作品名清閑
制作年1935年
所蔵
サイズ

こちらは眠りにこけている犬。

上の絵と同じキャバリアをモチーフにしたようです。

竹内栖鳳の描く犬は優しい雰囲気が漂っていますね。

 

 

『狗子』

『狗子』竹内栖鳳 | なんでも鑑定団
作品名狗子
制作年
所蔵個人蔵
サイズ

おすわりしてこちらを向くかわいい子犬。

こちらは2017年10月17日にテレビ東京の人気番組『なんでも鑑定団』で放送された「お宝」作品です。

借金の担保に受け取った犬の絵が、なんと竹内栖鳳本人が描いたものだと鑑定されました。

お値段は驚きの50万円!

テレビ東京

竹内栖鳳の作品に間違いない。栖鳳の特徴が現れている。例えば輪郭を見ると、短い直線的な線をリズミカルに引いて構成している。…

 

 

『犬』

『犬』竹内栖鳳
作品名犬(仮名)
制作年
所蔵
サイズ

草履をかじっているわんぱくな犬。

竹内栖鳳が描いたということがわかっているだけで、他の情報はありません。

とにかくかわいいのでOK。

 

 

『犬』

竹内栖鳳 | aucfan
作品名犬(仮名)
制作年
所蔵
サイズ

変顔をしている子犬。

こちらも上の作品と同様情報がありません。

竹内栖鳳は円山応挙の犬のような犬を描いていました。

 

『睡郷』

『睡郷』竹内栖鳳 | 新潟県立近代美術館
作品名『睡郷』
制作年1930年
所蔵新潟県立近代美術館
サイズ69.5 × 86.5 cm

箱から飛び出す5匹の子犬たち。

シンプルにかわいい。

狭い箱の中で押しのけ合ってるのがわかります。

 

 

『藤花蕣花群犬図屏風』

『藤花蕣花群犬図屏風』(左隻)竹内栖鳳
『藤花蕣花群犬図屏風』(右隻)竹内栖鳳

 

作品名『藤花蕣花群犬図屏風』
制作年1898年
所蔵島根県立石見美術館
サイズよこ 360 x たて 155 cm

花のそばで戯れる合計14匹の子犬たち。

全て数えられますか?

左隻の花が藤の花、右隻の花が蕣花(朝顔)です。

屏風の中に飛び込みたいですね。

 

 

『皇居造営下絵 土筆に犬図』

『皇居造営下絵 土筆に犬図』竹内栖鳳
作品名皇居造営下絵 土筆に犬図
制作年
所蔵東京国立博物館
サイズ42.4 × 51.8

遊ぶ犬、走る犬、ぼーっとする犬。

多種多様な4匹の犬たちを描いています。

子犬が好きというのは今も昔も変わらないようです。

 

 

さいごに

近代美術の犬をもっと見たい方はこちら↓

【犬の作品で学ぶ】近代日本美術史の礎を築いた8人の巨匠たち

 

丸山応挙の犬が見たい方はこちらがおすすめ↓

円山応挙は生涯で30匹以上のかわいい犬の絵を描いた犬好きだった?

 

 

 

 

犬が大好きなあなたへ、犬柄の服作ってます

犬柄シャツ

犬が大好きなあなたへ。
1枚でもオシャレに着こなせる犬柄のシャツを作ってます。
フーディ、サコッシュ、スウェットなどもあるので寄ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
>おしゃれな犬柄の服が着たい

おしゃれな犬柄の服が着たい

犬が好き。 服が好き。 そんな2つの好きが詰まった犬柄の服が着たい。でも、「犬柄の服はデザインが可愛すぎてキツイ」。そんなあなたのために、誰が着てもキツくない「カッコかわいい」犬の服を作っています。同じ悩みを持ったあなたの心に届きますように。犬好きより

CTR IMG