【20世紀の天才芸術家】岡本太郎が創った犬作品は一味違う!

あなたは「岡本太郎」という人物をご存知でしょうか。

 

「芸術は爆発だ」という発言や万博公園の太陽の塔で有名な

20世紀を代表する芸術家

です。

 

1度見れば忘れない、独創的な作品を数多く残した岡本太郎。

なんと、犬を表現した作品も数点つくっていました!

 

そこで今回は、天才芸術家ピカソをライバルとしたもう一人の天才芸術家「岡本太郎」による犬作品をご紹介します!

既存の価値観に捉われなかった岡本太郎が表現する犬とは?

 

岡本太郎ってどんな人?

岡本太郎
引用:ミライノシテン
名前岡本太郎
生没年1911年 – 1996年
学校東京藝術大学 中退
影響を受けた画家パブロ・ピカソ
ダビッド・アルファロ・シケイロス
ディエゴ・リベラ
代表作明日の神話(1968)
太陽の塔(1968)

20世紀の日本の芸術家。

漫画家の父と小説家の母の元に生まれ、幼い頃から好んで絵を描いていました。

「芸術は爆発だ」「とにかくべらぼうなものを作ってやる」という常識に捉われない思想・性格で日本美術史を変える作品を数多くの残しています。

抽象的な作風が特徴的で、ピカソや壁画画家、民俗学者との出会いから「抽象主義」「シュールレアリスム」「原始美術」などの影響が作品に出ています。

 

代表作品

岡本太郎、太陽の塔、作品
引用:Wikipedia
作品名太陽の塔
製作年1968年
所蔵万博公園
サイズ70m

 

岡本太郎、作品
引用:インスピ
作品名明日の神話
製作年1968年
所蔵渋谷駅
サイズ550 cm × 3000 cm

 

岡本太郎の犬作品

岡本太郎、犬、作品
引用:高崎前橋経済新聞
作品名
製作年1954年
所蔵川崎市岡本太郎美術館
サイズ38.5cm×56cm

岡本太郎の代表作品の一つ「犬」。

目と口と首輪があるので、かろうじて犬と分かります。

目の上のまつげのようなものは電柱のようです。

他は正直何が何だか分かりません(笑)

 

太郎は抽象画の影響を受けることになったピカソと交流がありました。

普段自分のアトリエを人に見せないピカソも、岡本太郎には見せたそうです。

 

娘と犬

岡本太郎、犬、作品
引用:後藤健太郎のブログ
作品名娘と犬
製作年1953年
所蔵岡本太郎記念館
サイズ115.5 cm × 89.0 cm

1940~50年代の作品は、太郎自身が過剰な修正を加え、もはや原型をとどめていないものが何点かあります。

そこで2013年の「太郎発掘」展では、修正前の作品を丁寧に描き直しました。

『娘と犬』もその一つ。

左側が描き直した画で、右側が元々の絵の再現画です。

参考:後藤健太郎のブログ

 

岡本太郎、犬、作品
引用:じゃらん

こちらは過剰な修正後と思われる『娘と犬』。

1962年制作で、横 4.4 m×縦 2.2 mのモザイクタイルです。

文字のようにも見える不思議な描き方と、強烈な色使いが印象的ですね。

熱海の後楽園ホテルで所蔵されています。

 

 

犬の植木鉢

引用:岡本太郎記念館
作品名犬の植木鉢
製作年1954年
所蔵岡本太郎記念館、川崎市岡本太郎美術館
サイズ79cm × 56cm

太郎が庭に猛獣をうろうろさせたいと思い作ったのが、この『犬の植木鉢』です。

実は『犬の植木鉢』は3体あり、2体は岡本太郎記念館、もう1体は川崎市岡本太郎美術館が所蔵しています。

 

引用:岡本太郎記念館

一つ目は、背中に何本かの縦線が入ったバージョン。

微妙に違いはありますが、作品には背中に3つの穴が開いており、そこに草花を植えられるようになっています。

 

岡本太郎、犬、作品、植木鉢
引用:インターネットミュージアム

二つ目は、色が濃いバージョン。

草花が成長したら、作品と植物が一体化するように作られたそうです。

 

岡本太郎、犬、作品、植木鉢
引用:NewYorkArt.com

三つ目は、顔の歪みが強いバージョン。

岡本太郎にとって作品は、

「美術館だけに収まるものではなく、日常に溶け込み、生活をより想像的するもの」

だと考えていました。

 

岡本太郎、犬、作品、植木鉢
引用:NewYorkArt.com

ちなみに裏側はこんな感じになっています。

どことなく太陽の塔に似ていますね。

「TARO」というサインが入っています。

 

そしてなんと!

この岡本太郎の「犬の植木鉢」をミニフィギュアとして家に飾れます!

しかも、背中の草木の移動が可能という嬉しいこだわり。

 

さいごに

同じ時代の天才芸術家ピカソの犬の作品はこちら↓

関連記事

今回ご紹介するアーティストは世界的に有名な「パブロ・ピカソ」です。 天才と言われるピカソその所以は、実は膨大な作品の量にあります。 生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器[…]

 

草間彌生さんが手がけた犬の作品もおもしろいです↓

関連記事

こんにちは。   今回ご紹介するアーティストは水玉模様で有名な草間彌生さんです。黒い水玉模様の黄色いかぼちゃの作品はアートに興味が無い人でも知っているのではないでしょうか。 [caption id="attachment_16[…]

 

奈良美智さんの犬もおもしろいので、ぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは。 みなさんは、奈良美智さんをご存知でしょうか。こんな作品を描いている画家さんです。↓ [caption id="attachment_1626" align="aligncenter" width="1280"] 引用:[…]

 

奇抜な犬の彫刻ならジェフ・クーンズを忘れてはいけません↓

関連記事

あなたは「ジェフ・クーンズ」というアーティストをご存知でしょうか。 作品が26億円という世界最高価格の評価を受けたり、盗作問題や著作権問題で話題になったりと、何かと世間の注目を集める現代アーティストです。[wpap service="[…]

 

ユニクロで有名なキース・ヘリングの犬も要チェック↓

関連記事

今回ご紹介するアーティストは「キース・ヘリング」です。こんな感じの作品を手掛けた人↓キース・ヘリングの犬作品名前に聞き覚えがなくても、作品を見れば「あー!」ってなった人が多いのではないでしょうか。(ちなみに、この作[…]

キース・ヘリングの犬グッズ

犬を飼っているあなたへ、愛犬のプロフィール動画を作ってみませんか?

あなたのワンちゃんの名前、性格、犬種、生年月日、好きなものなど、をイメージカラーとキャッチコピーと共に表現する15秒の動画をお作りします。 愛犬との思い出をより濃くしていただくために生まれました。気になる方は下からどうぞ↓

twitterとYoutubeフォローお願いします!