『マリと子犬の物語』(2004年)配給:東宝 より引用

実話を元にして撮られた映画『マリと子犬の物語』

『マリと子犬の物語』(2004年)配給:東宝 より引用

覚えていらっしゃいますでしょうか。

2004年10月、新潟県山古志村で起こった「新潟県中越地震」を。

死者68人、負傷者4,805人の死傷者を出したあの大災害は、日本の歴史に残る大きな出来事となりました。

今回ご紹介する映画は『マリと子犬の物語』。

「新潟県中越地震」で生き延びた犬マリと3匹の子犬の物語です。

 

『マリと子犬の物語』に登場する犬

『マリと子犬の物語』(2004年)配給:東宝 より引用
『マリと子犬の物語』(2004年)配給:東宝 より引用
名前マリ
犬種柴犬(実際のマリは雑種)
俳優犬イチ

石川家に拾われた捨て犬マリ。亮太や彩と幸せに暮らしていたマリは3匹の子犬を産みました。そんな幸せに包まれていた家庭に悪夢が訪れます。そう、2004年10月23日の夕方マグニチュード6.8の大地震が発生したのです。

災害に見舞われた人々を救助に来た自衛隊ですが、マリたちを連れて行くことができず、被災地に残していくのでした。残されたマリと3匹の子犬たち。飼い主とまた再開できる日を信じて、必死に生き抜く日々が始まります。

 

私が「マリと子犬の物語」を初めて視聴したのは、小学生の時でした。柴犬を飼っていた私にとって、人ごとには思えなかった本作。小学生ながらも大号泣したのを今でも覚えています。

特にキツかったのは、が出ている足で飼い主を助けようとしたり、残されたマリがカラスと戦ったりするシーン。犬が血を流している姿を見るのがどうも苦手で、目をそらしてしまいました。次第に弱っていく姿を見るのもかなり辛いです。それでも最後、マリが家族と再会できるエンディングを見ると心が救われました。

 

モデルになったマリちゃんですが、2016年にこの世を去りました。15年生きたそうです。新聞やテレビでも取り上げられ、人々の記憶に残る名犬だったことでしょう。「実際の犬をモデルにした泣ける映画」と言うと、安っぽく思えますが、人の心を動かす何かを持った映画であることは間違いないでしょう。

日テレNEWS24

2004年の新潟県中越地震で飼い主や3匹の子犬を守り、映画のモデルにもなった犬のマリが、今月10日に死んだことが分かった…

 

こちらも合わせて読みたい!

他の実際の犬をモデルにした映画『ロック わんこの島』

関連記事

みなさんは、2000年8月に何が起きたかご存知ですか? その年、東京から船で6時間半ほど離れたところにある「三宅島」では火山の噴火が起こりました。 死者1名、負傷者15名を出した災害です。 噴火後、島民の方に避難勧告が出され、数[…]

泣ける犬映画①『星守る犬』

関連記事

こんにちは。   最近、ロシアのフィギュアスケート選手、ザキトワさんがマサルという秋田犬を飼い始めたことで、日本に秋田犬ブームがきています!  9月7日には3メートルの巨大秋田犬バルーンが秋田駅に飾られたそうです!  […]

泣ける犬映画②『HACHI 約束の犬』

関連記事

今回ご紹介するのは、2009年に公開された映画『HACHI 約束の犬』。1987年に公開された『ハチ公物語』アメリカ版リメイク作品です。どちらも渋谷にある「ハチ公」をモデルにした物語なのですが、実は、 アメ[…]

泣ける犬映画③『僕のワンダフルライフ』

関連記事

いきなり辛い質問ですが、みなさまは愛犬を失った経験はありますか?少し外出しただけなのに帰ると全力で喜んでくれて、辛くなった時はそっと傍にいてくれて、毎日一緒に過ごし、無償の愛を与え続けてくれた愛犬との悲しい別れ。でも、もし、もしも、[…]

『マリと子犬の物語』(2004年)配給:東宝 より引用
twitterとYoutubeフォローお願いします!