犬は一瞬だけど『ブルース・ブラザース』が面白いからとにかく見て

すみません。

 

先に謝罪しておきます。

今回ご紹介する『ブルース・ブラザーズ』に犬は”一瞬”しか映りません。

 

 

しかし、これだけは言わせてください。

 

 

ものすごくおもしろいです。

 

 

 

ノリに、セリフに、展開に、ドツボにハマって大笑い。

今回は爆笑スラップスティックコメディ『ブルース・ブラザーズ』をご紹介します!

 

 

『ブルース・ブラザース』の作品情報

『ブルースブラザーズ」 ユニバーサル・ピクチャーズ | TAP the POP
作品名 ブルース・ブラザーズ
ジャンル コメディ、音楽、アドベンチャー
公開年 1981年
監督 ジョン・ランディス
キャスト ジョン・ベルーシ
ダン・エイクロイド

 

 

『ブルース・ブラザース』のあらすじ

強盗を働いた兄ジェイクは出所したことを機に弟エルウッドとかつてお世話になった孤児院を訪れる。

しかし、孤児院は5,000$の税金を支払わなければ立ち退きしないといけない状況だった。

何とか孤児院を助けたい2人は、教会での牧師の話をきっかけに、「バンドでお金を集める」ことを思いつく。

2人はバンドメンバー集めに奔走するーー。

 

 

『ブルース・ブラザース』に登場する犬

『ブルースブラザーズ』 ユニバーサル・ピクチャーズ

ブルースブラザーズが乗っているパトカーの横を通り抜けるシェパード。

133分ある上映時間の中で、57分26秒に一瞬だけ登場する犬です。

もうそれだけです。

それ以上でもそれ以下でもない犬です。

しかし!この犬がいたおかげでいぬころで『ブルース・ブラザーズ』をご紹介できることになりました。

どうか見る時はこの犬に感謝しましょう。

 

 

『ブルース・ブラザース』の3つのおすすめポイント

有名なプロの歌手たちが出演

アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、スティービーワンダーなど数々のヒットソングを世に輩出してきたシンガーたちが役者として登場!

誰もが1度は聞いたことがある有名な曲を歌っているアーティストたちです。

ジェームス・ブラウンだと『Living  in America』、アレサ・フランクリンだと『Think』、スティービーワンダーだと『I just called to say I love you』などを聴くと、なじみがなかった方は一瞬で「あー!この歌うたっている人ね!」となると思います。

そしてすごいのが、そのプロの歌手たちが映画の中で自分の歌を歌うんです。

今は亡き”クイーン・オブ・ソウル”アレサ・フランクリンの『Think』を映画でお楽しみください!

 

上質なスラップスティックコメディ

出所した兄をパトカーで迎えにいったり、ナチス党に車で突撃したり、はちゃめちゃなコメディが痛快。

中でも僕がお気に入りなのはスーパーマーケットをカーチェイスでぶっ壊すアクションシーン。

これだけでも十分おもしろいんですが、BGMでかかっている曲『Can’t Turn You Loose 』が爆笑そっくりものまね紅白歌合戦なんです。

テーテレーテーテレテレテーテレーテー♪で有名なあの曲です。

ブルースブラザーズが今田さんと東野さんのWコージに見えてきます。

そして、ブルースブラザーズを狙って毎回爆撃してくる謎の女が超シュールでおもしろい。

演じているのはスターウォーズのレイナ姫。レイナ姫がバズーカで狙ってくると思うと、シュール過ぎて笑えます。

 

続編から、ユニバのショーまで人気爆発

あまりにも人気を博したたため、1998年には続編の『ブルース・ブラザーズ2000』が公開されました。

また、「ブルース・ブラザーズ・ショー」というミュージカルがユニバーサル(ジャパン、ハリウッド、フロリダ)で公演されていました。

残念ながら、今ではユニバーサルスタジオフロリダのみしか公演していないようです。

そのかわり「平成のブルース・ブラザーズ」であるお笑いコンビ”2700”が活躍しています。

 

 

『ブルース・ブラザース』を見た感想・レビュー

アマゾンレビューは、人気の☆4.3!

 

ビタミン【元気】が足りない方は
ohayanさん

評価: 5.0黙ってこれを見ましょう!もう最高な気分になれますよ!私もこれが大好きで何度見ても新鮮です!これを見れば【世の中何も怖くない】そうです!単純に生きていける。【たいしたこたぁねえよ】ってね。

もう二度と作れない娯楽大作
わら太さん

評価: 5.0のっけから次々と大御所が登場、それもずいぶんと軽装で(笑)。ミュージカルというほど気取っておらず、学園祭みたいといったら失礼かしら?どちらにせよ80年代のおおらかなパワーで作り切った作品ですね。権利権利とうるさい現代では絶対に成立しません。そう、映画ってこういう娯楽だったんだなあ、としみじみ思いました。

↑観たら、テンションが上がります↑
ケーキ刑事さん

評価: 5.0マリオブラザーズみたいなコンビが孤児院を助けるためにライブを開こうとするのですが、かなり問題ありで、ことあるごとにハチャメチャに暴走します(笑)建物やモノを破壊したりするシーンが多いので、制作者たちの気合が感じられる。
ところどころ、ミュージカルの演出がでてきて、しかもテンションがかなりあげあげになります。たぶんほとんどの人が聞いたことがあるかもしれない曲があると思います。
気持ちの良いぐらい突き抜けていて、観終わった後もテンションが高ぶった状態になりました。
楽しい映画というのはこのことだと知らしめられました。

 

 

『ブルース・ブラザース』はどんな人におすすめか

・スラップスティックコメディが好きな人
・音楽が好きな人
・笑いたい人
・複数で映画を見たい人

 

映画のファンがいるくらいとにかく人気の作品です。

笑うところ満載のコメディ映画なので、まだ見ていない方はご覧になってください!

 

 

さいごに

スラップスティックコメディが好きな方はこちらがおすすめ↓

関連記事

フランスの偉大な小説家、ジュール・ガブリエル・ヴェルヌは言いました。     「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」     だから今日あなたも、 […]

 

こちらもおすすめ↓

関連記事

今回ご紹介するのは何度見てもおもしろい映画『マスク』。   コメディには、 ラブコメディ ホラーコメディ など、いろいろなジャンルがありますが『マスク』は、 スラップスティック・コメディ[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>男だってカッコかわいい犬の服が着たい

男だってカッコかわいい犬の服が着たい

かわいすぎる犬柄の服。女の子にはいいけど男の子にはきつい!そんなあなたのために、男性が着てもキツくない「カッコかわいい」犬の服を作りました。

CTR IMG