【アプリで1つで簡単制作】自分の愛犬ラインスタンプの作り方!!

今では10,000以上もあるラインのクリエイターズスタンプ。

犬のキャラクターのスタンプもたくさんあり、普段使っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、どうでしょう。

もし自分の愛犬がラインスタンプになったら1番使っちゃうんじゃないですか?

 

 

自分の愛犬のラインスタンプを作りたくないですか???

 

 

実は、なななんんと「LINE CREATORS STUDIO」というアプリ一つでを使うとめちゃくちゃ簡単に作ることができるんです。むむ!

 

 

今回はその方法をお教えします!

というか正直わざわざ説明するほど難しくないです。

なので、実家の愛犬こころのラインスタンプを作りましたのでその様子をお伝えします!

 

 

アプリをインストールする

まずは、「LINE CREATORS STUDIO」をインストール!

ラインが作っているアプリで、無料です!

 

1.スタンプを作る

2.審査をリクエスト

3.承認後に販売

の3ステップで簡単に作ることができます!

 

スタンプは8個、16個、24個、32個、40個のどれかのセットで販売可能。

販売に出したスタンプは非公開設定もできます!

 

それではさっそく以下からインストールしてみましょう!

ANDROID

iOS

 

 

スタンプの作り方

アプリを開けるとこのようなページが表示されます。

 

今回は自分の愛犬の写真を使ってスタンプを作るので、

1.画面上の「新しいスタンプをつくる」をタップ。
2.「+(プラス)」ボタンをタップ。
3.「アルバムの写真を使う」をタップ。

で、ラインスタンプの作成ステップに進んでいきます。

なーーんにも難しくありません。

 

 

写真を切り抜く

次に写真を切り抜きます。

 

・自動切り抜き
・なぞる
・デコフレーム
・かたち
・消しゴム

の5つの切り抜き方がありますが、今回使うのは「自動切り抜き」です。

 

 

1.スタンプにしたい部分をおおざっぱに囲む。
2.「自動切り抜き」で余った部分、余計に切り抜かれた部分を調整する。
3.切り抜きおわり。
画像はアップできるし、筆のサイズも変更できるので、作業はすごく簡単です。

 

切り抜いた部分のサイズ角度を調整する

切り抜いた部分の「サイズ」と「角度」は変更できます。

このままだと文字を入れるスペースがないので、

 

 

このようにして少しサイズを小さくしました。

これで右上に文字を入れることができます。

 

 

スタンプ画像編集

さて、今度はスタンプ画像を編集します。

・ブラシ
・テキスト
・フィルター
・色調

の4つの機能で編集することができます。

 

 

ブラシで編集

「ブラシ」は自分で文字を書いたり、絵を描いたりすることができます。

・サイズと色は変更可能。
・各色を長押しすると、色の微調整パレットがでてくる。

見ての通り味がありますが、書きにくいのであまりおすすめではありません。

 

 

テキストで編集

「テキスト」は、その名の通りテキストをつくれます。

・フォントの種類は20種類以上
・文字色と背景色は変更可能

文章を縦にしたい場合は一文字づつ改行するとできます。

基本的に「テキスト」を使ってスタンプ作りをするのがおすすめです!

作りやすいし、見た目もきれいなので。

 

 

フィルター・色調で変種

「フィルター」は画像にフィルターをかけることができます。

フィルターの数は約60種類。

でも、あまり使うことは無さそうです。

 

 

「色調」は画像の加工をできます。

明るさ、コントラスト、彩度、露出、影補正、ハイライトなど。
彩度の高さを上げるとスタンプっぽくなります。

 

などなど、画像を編集すると…

 

完成

これで完成です!

え、無難って?

 

あわよくば他の人も買ってくれるかもしれないという淡い期待でこういう無難な感じにしてるんではございません!

家族しか買わないのでこれでいいのです!!

 

この調子でセット分つくっていきます。

8個、16個、24個、32個、40個のどれかです。

たとえ9個作ったとしても販売できるのは、8個だけという意味です。

 

 

セット分つくる

どどんと40個作りました!

8個も40個も販売価格は変わらないので、40個の方がお得です。

いや~簡単とはいえ、なかなかの数で疲れました。

 

 

作っているとセリフのネタがなくなってきて困りますので、あらかじめ考えておくことをおすすめします。

特に普段生活で使っている言葉とかがいいかな。

・あいさつ系
おはよう、おやすみ、ばいばい、いってらっしゃい、いってきます
・返事系
はい、いいえ、OK、無理、いいね、そうなんや
・質問系
写真ある?、どこ集合?、いつ帰ってくる?、誰?

などなど、が使い勝手いいです。

 

 

さて、次は審査に移ります。

 

 

審査のリクエスト

LINE Creators Marketに参加する

作成中のスタンプページで【販売申請】を押すと、「LINE Creators Market」の参加が求められます。

 

記入画面に進み、
・居住国
・名前(姓)
・名前(名)
・屋号
・メールアドレス

を記入すると、参加が認められ、「LINE Creators Market」のラインアカウントが友だち追加されます。

メールにて確認されるので、参加ができたら、またアプリに戻ってください。

 

 

スタンプのおおまかな決め事

そして、スタンプのおおまかなことを決めます。

 

1.【販売申請】をタップする。
2.スタンプの数を決める。
3.順番を決める。
4.サムネイル表示のスタンプを選ぶ

という感じで進めます。全然難しくないです。

 

 

スタンプの詳細

・タイトル(日本語と英語)
タイトルはかぶることが多いので、すでに使われていた場合は残念ながら使えません。
ぼくも「こころのスタンプ」から「柴犬こころのスタンプ」に変更しました。
また、英語版のタイトルもつけなくてはなりません。
これはシンプルに「COCORO SHIBA」にしました。

 

・説明文
タイトルの説明文をつけるだけです。

 

 

・写真を使用しているか
愛犬の写真の場合は基本的に問題ないですが、芸能人の写真など肖像権・著作権を侵害するおそれのある写真は審査が通らないです。

 

 

・価格設定
120円、240円、360円、480円、600円の5つから選択できます。
240円以上はほとんど買わないでしょう。
おそらく家族すら買ってくれないです。

 

 

・プライベート設定
【公開】→誰でも購入可能。
【非公開】→直リンクもしくは送られてきたスタンプから購入可能。
もしかしたら、もしかしたら!家族以外の人も買ってくれるかもしれないので【公開】にしておきました。

 

 

・販売エリア
地域を選んで販売することができます。
全世界か指定地域かを選びます。
もしかしたら、もしかしたら!アメリカの柴犬好きの貴婦人が気に入って買ってくれるかもしれないので、【全てのエリア】にしました。

 

 

・テイストカテゴリ
・カワイイ、キュート
・ラブリー
・カッコいい
などからスタンプに該当するテイストを選びます。
もちろんこのスタンプは【カワイイ、キュート】

 

 

・キャラクターカテゴリ
・男性キャラ
・女性キャラ
・家族、カップル
・ネコ
・イヌ
などからスタンプに該当するキャラクターを選びます。
もちろんこのスタンプは【ネk】じゃなくて、【イヌ】です。

 

 

審査結果を待つ!

左が販売画面のプレビュー。
審査の申請をすると、右のような画面になります。

 

待つこと約一週間。。。

 

無事承認!!!
いよいよ販売します。

 

販売する

承認後はマイページのリリースボタンを押すと、いよいよ販売開始!

1時間後くらいにスタンプの名前を検索したら購入することができます。

 

 

検索、検索ぅ!

ちゃんと販売されていました!

やった!

 

 

ちなみに、完成したスタンプはこちらです↓

LINE STORE

These stickers were made in LINE Creators Studio.…

 

以上!ラインスタンプの作り方でした!

みなさんも簡単なので自分の愛犬のラインスタンプ作ってみてね!!

(よかったらこころのスタンプも使ってね)

最新情報をチェックしよう!
>男だってカッコかわいい犬の服が着たい

男だってカッコかわいい犬の服が着たい

かわいすぎる犬柄の服。女の子にはいいけど男の子にはきつい!そんなあなたのために、男性が着てもキツくない「カッコかわいい」犬の服を作りました。

CTR IMG