80年代UKロック×マカロンカラーで描く映画『マリー・アントワネット』

パンが無ければケーキを食べればいいじゃない

 

 

 

この言葉で有名な、ルイ16世の王妃マリーアントワネット

彼女の人生は壮絶で、「ベルサイユ宮殿で贅沢三昧な生活を送るも、フランス革命でギロチン処刑をされて終わる。」とう、普通の人には歩めない道でした。

 

 

そんな彼女の生涯を描いた作品も多く、これまで本・映画・ドラマなど数々のメディアで世に広められてきました。

もはやその名を知らない人はいないと言っても過言ではありません。

 

 

今回紹介する映画も彼女の生涯を描いた作品なんですが、この映画、伝記映画とは一味違います。

 

言うなれば、

14歳の女の子の孤独と苦悩を、
80年代UKロック×マカロンカラーでスタイリッシュ仕上げた青春映画。

 

 

教科書では分からなかった『マリー・アントワネット』をどうぞ。

 

 

ちなみに、マリー・アントワネットは「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない」などとは言ったことが無いらしいです。

ちなみにちなみに、石田純一さんも「不倫は文化」と言っていません。

 

 

『マリー・アントワネット』の作品情報

『マリー・アントワネット』2006年/コロンビア映画より引用

作品名 マリー・アントワネット
(原題:Marie-Antoinette)
ジャンル 伝記・青春
公開年 2006
監督 ソフィア・コッポラ
キャスト キルスティン・ダンスト
ジェイソン・シュワルツマン
ジュディ・デイヴィス
ジェイミー・ドーナン

 

・第79回アカデミー賞にて衣装デザイン賞
・監督は、アカデミー賞で脚本賞を受賞したソフィア・コッポラ
・主演は『スパイダーマン』の初代ヒロイン-キルスティン・ダンスト
・出演犬のモップスはパルムドッグ賞受賞

 

 

『マリー・アントワネット』のあらすじ

マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ16世と結婚する。

ヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、贅沢三昧の日々を送っていた。

4年後、ルイ15世が亡くなり、2人は王位を継承する事になる。

マリーは待望の世継ぎを心の拠り所とするのだが、魅力的なフェルゼン伯爵と密かに会っていた。

 

 

『マリー・アントワネット』に登場する犬

『マリー・アントワネット』2006年/コロンビア映画 より引用

役名 モップス
名前 モップス
犬種 パグ

今作に登場する犬はパグのモップス。

実はパルムドッグ賞を受賞した俳優犬です。

実際のマリー・アントワネットはパピヨンの方が有名ですが、今作ではパグのモップスが注目されています。

 

出演する時間はかなり短いですが、審査員の評価は高かったようです。

アントワネットがオーストリアを離れる際の別れのシーンでは、短い出演時間にもかかわらず悲しく感じてしまいました。

犬だからこそ短い出演時間でも感情移入してしまうのかもしれません。

 

『マリー・アントワネット』の3つのおすすめポイント

第79回アカデミー賞 衣装デザイン賞 受賞

18世紀のロココ美術に影響されたきれいなドレスは、第79回アカデミー賞で衣装デザイン賞受賞という最高の衣装セット!

それを、本物のベルサイユ宮殿で撮影しているので、見る人はまるで宮殿の甘美で華やな生活を体験しているみたいな感覚になります。

女の子の憧れが詰まった西洋絵画の実写化。

 

80年代UKロック×マカロンカラーおしゃれ映画

どんよりとした伝記映画をスタイリッシュに変えたのはソフィア・コッポラ監督。

画面いっぱいにマカロンカラーの上品なお菓子、ファッションアイテムを散りばめ、ガーリーでおしゃれ映画に仕上げました。

それをさらに約30曲の80年代UKロックで、アントワネットの華やかな生活をテンポよく表現しています。

実は、ミスなのかわざとなのか、その時代にはあるはずのないコンバースの靴が隠されています。探してみてください。

 

伝記映画ではない!14歳の一人の女の子の青春映画だ!

マリー・アントワネットを撮った映画と言えば、教育的要素が多い作品がありがちですが、上で書いたようにこの映画は一味違います。

誰も知る人のいない異国にわずか14歳で単身やってきた少女の孤独をテーマに、パステルカラーのポップな演出でマリー・アントワネットの苦悩を描きました。

今ままでのマリー・アントワネットを撮った作品とあまりに違うので、マリー・アントワネット協会の会長からはバッシングを受けたそうです。

これは今ままでの伝記映画とは違う青春映画だ!

 

 

『マリー・アントワネット』を見た感想・レビュー

アマゾンレビューは高評価の☆3.6!(DVDへの評価を含む)特に女性に人気のようです。

 

人間を描くのが映画だと、あらためて教えられる
デラシネさん

評価: 5.0とにかく素晴らしかった。歴史の事実は、歴史家が作るのではなく、人が作るのだと、テンポの良い映像美の連続の中で、常に女優が光って見えました。

何度も繰り返し見てしまいまいした!
ねこさん

評価: 5.0とても綺麗で見とれました!!!中世ヨーロッパやドレス・煌びやかなものが好きなので素直に楽しめれました!

心ときめくひととき。
笛藤さん

評価: 5.0四十路の私が述べるのも何ですが、とにかく、女の子の憧れが詰まった映画。

(アマゾンレビューより引用。一部省略。)

 

 

『マリー・アントワネット』はどんな人におすすめか

  • かわいいものが好きな女性
  • 綺麗な映像が好きな人
  • マリー・アントワネットが好きな人
  • フランスの王宮の衣装が好きな人
  • 世界史が好きな人

 

おしゃれな音楽とかわいい衣装がとにかく映える映画です。特に女性におすすめ。

作品は教育的伝記映画として描かれていないので、青春映画として楽しめます。

マリー・アントワネットの映画につきものである、ギロチンによる死刑もないので、後味も残らないです。

ただ、それがないと物足りないと感じる人もいるので賛否両論。

 

 

 

さいごに

他のパルムドッグ受賞作品をご覧になりたい方はこちら↓

関連記事

2018年、第71回カンヌ国際映画祭、是枝監督が『万引き家族』でパルムドールを受賞しました。   パルムドールとは、最もすばらしかった作品に贈られるカンヌ国際映画祭の最高賞です。    […]

 

映像が綺麗なアニメ映画『リメンバー・ミー』もおすすめ↓

関連記事

2014年 『アナと雪の女王』 2016年 『君の名は。』   口コミから話題が広がり、一気に社会現象となったヒット作。   カラオケに行けば誰かが「ありのままの~」「きみの前前前世~」と歌[…]

 

ストップモーション映画『犬ヶ島』の映像も綺麗です↓

関連記事

今回ご紹介する映画は2018年に公開された映画『犬ヶ島』です!     第68回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で銀熊賞(監督賞)を獲得 動画レビューサイトIMDbでの評価は「ダイハー[…]

最新情報をチェックしよう!
>男だってカッコかわいい犬の服が着たい

男だってカッコかわいい犬の服が着たい

かわいすぎる犬柄の服。女の子にはいいけど男の子にはきつい!そんなあなたのために、男性が着てもキツくない「カッコかわいい」犬の服を作りました。

CTR IMG