なぜ私は犬が好きなのか 理由が分かって納得した話

【納得】なぜ私は犬が好きなのか理由が分かった話

なぜ私は犬が好きなのか 理由が分かって納得した話

こんにちは、いぬころです。

このブログを好きで読んでくださっている方のために、たまには私個人のお話をしたいと思います。

 

私は犬が好きだ

なぜ私は犬が好きなのか 理由が分かって納得した話

私は犬が好きです。

こんなブログを運営しているくらいなので、まあ犬が好きなのです。

好きのレベルで言うと↓くらい

犬>>>友達との遊び

友達と遊ぶより自分が飼っている犬と遊びたい。犬と遊びたくて、友達からの遊びの誘いを断ったこともあります。客観的に見て正直やばい。

このまま過ごしていると、独身で犬に囲まれて一生を終える未来が見えます。(それも悪くない)

 

なぜ、私はこんなにも犬が好きなのか。

 

コロナウイルスのせいで自宅勤務になり、ひたすら家の掃除をしていたら、ふとこの理由がわかりました。それは、自分なりに納得できる理由でした。

 

コミュニケーションは疲れる

理由を述べる前に、私について知っておいてもらいたいこと。

それは、私は人とコミュニケーションを取るのが苦手ということです。

理由はシンプル。疲れるから。

ただこれは、冗談を言ったり、世間話をしたりするから嫌という精神的な意味ではなく、声が小さかったり、耳が遠かったりという「身体的」な意味で苦手なのです。

 

アリさんの声

声が小さいのは子供の時からです。恥ずかしがり屋だったものですから、友達であろうと家族であろうと人前で話すのは何か怖いものだと感じていました。

小学生のとき一度、算数の時間、教室のみんなの前で答えを間違ってしまったことがあります。「人前」×「間違い」でもう顔は真っ赤。とにかく嫌な時間でした。そんな嫌な思い出の教室にこのような張り紙がありました。

特別支援教育「すぐに使える!プリント+ビデオクリップ」より「声のものさし

小学生低学年向けにどれぐらいの声の大きさで話せばいいかを表した図です。

今思えば小学生低学年から、かれこれ20数年間アリさんの声を続けています。

ぞうさんの声は出せないのです。

 

アリさんのお耳

子供の時からのもう一つの悩みは「耳が遠いこと」。こちらの声が小さいくせに、相手の声を聞くには耳が遠い。なんともタチの悪い話じゃありませんか。

「え、今なんて言った??」そう言われた回数は数えきれませんが、「え、今なんて言った??」そう言った回数もまた数えきれないのです。

会話をしていて、ほんとに申し訳ない。声が小さいのはなんとか直せるかもしれませんが、耳が遠いのはもうどうしようもないのです。

教室に張り紙はありませんでしたが、おそらく耳についても私は「アリさん」なのでしょう。

 

そんなこんなでコミュニケーションは疲れるのです。

喋ってる途中でもうほっぺたが痛くなり、限界になります。

聞き返されると、もうダンマリ。

しかし、そんなアリさんの私でも犬とはいっしょにコミュニケーションをとることができるのです。

 

犬はしゃべらない

犬はしゃべらない

犬はしゃべりません。というよりしゃべれない。なぜなら、言語以外の非言語の部分でのコミュニケーションが大きいからです。そして、私はあまりしゃべりたくない。

しゃべれない犬としゃべりたくない私。

そんな1人と1匹の相性がどれだけいいのかお伝えします。

 

犬はめっちゃ耳がいい

犬はめっちゃ耳がいい

犬はめっちゃ耳がいいので、私の声がいくら小さくてもなんとか聞き取ってくれます。それにたとえ私の声が聞き取れなくても、犬にとっては重要ではありません。なんせ、私の言葉の意味がわからないのですから。

大事なのは、トーン、表情、仕草、姿勢、目線など。もはやしゃべらずとも犬とはコミュニケーションが取れるのです。

これがいかに楽か。声が小さい人は犬とのコミュニケーションの心地良さに感無量でしょう。

 

犬の声は聞きやすい

犬の声は聞き取りやすい

犬が話すときは次の2択です。

吠える・鳴く or 吠えない・鳴かない

そして、吠える・鳴く時はこの1択。

めっちゃ吠える・めっちゃ鳴く

まあ、聞き取りやすいのなんのこと。アリさんの声やライオンさんの声などを気にする必要がない犬にとって、常に「いぬさんの声」でコミュニケーションを取ることができるのです。声のボリュームを調整するという発想がないので、私が反応しなかったら全力で吠えます。

さらに、「ワン」か「くーん」の2択なので、細く聞き取る必要もありません。だから、聞き返す必要もないのです。

 

よって、犬と私の相性はバツグン。

だから、私は犬が好きなのです。

以上、私が犬が好きな理由でした。

共感いただけた方はシェアをお願いします。

 

なぜ私は犬が好きなのか 理由が分かって納得した話
twitterとYoutubeフォローお願いします!