【犬の風刺画】ミヒャエル・ゾーヴァと世にも奇妙な犬たち

突然ですが、あなたは風刺画好きですか?

 

 

風刺画とは、

社会や人物の風刺を目的とした絵画。(デジタル大辞典より)

のことです。

 

社会や美術の教科者にたまにのっていた「変な絵」が風刺画です。

今回は、中学生や高校生の頃、戦争とかの風刺画を先生の話を聞かずにずっと見ていたタイプにおすすめです。

 

ご紹介するのは現在も活躍する風刺画家・イラストレーター「ミヒャエル・ゾーヴァ」!

 

2018年には、ミヒャエル・ゾーヴァの新作展覧会が東京の銀座で行われました。(現在は終了しています。)

 

70歳を超えても世界から注目を集めている男を見逃すな!

 

 

ミヒャエル・ゾーヴァってどんな人?

名前ミヒャエル・ゾーヴァ
(Michael Sowa)
生没年1945年 –
影響を受けた画家カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ
学校ベルリン芸術学校
代表作コーンをつけた犬(映画『アメリ』より)

現在も活躍するドイツの画家、イラストレーター。

風刺のきいた独特の作品が特徴的で、挿絵やポスター、広告、舞台の美術セットまで幅広く手掛けています。

映画『アメリ』で、作中に登場するポスターと電気スタンドの製作を担当したことで有名です。

 

略歴

年齢出来事
1945年0歳ドイツのベルリンで生まれる。
1992年47歳ゾーヴァの作品が注目を浴びる。
1995年50歳オルフ・グルブランソン賞を受賞する。
2013年68歳ヘラジカ賞を受賞する。

 

画風

波や光、森、動物をモチーフに風刺のきいた絵が特徴的。

アクリル絵の具を好んで使い、「上塗り屋」と呼ばれるほど絵に上塗りします。

発表されてからも塗り直すことが多いため、原画が存在しないことも多いです。

 

代表作

『Dog With Cone』Michael Sowa | Art.com

 

 

ミヒャエル・ゾーヴァの犬作品

Their Master’s Voice

『Their Master’s Voice Michael Sowa Unleashed Life

ビクターのロゴにいる犬・ニッパー君がたくさん観客席に座って、ステージの蓄音機に耳を傾けている絵。

蓄音機とニッパー君が描かれた作品は『His Master’s Voice』というタイトルですが、この絵のタイトルは『Their Master’s Voice』と複数形。

オリジナルを1匹描くのではなく、複数のニッパー君を描いたのは、「ニッパー君がロゴ化、商品化され大衆化されたこと」への風刺なのでしょうか?

ところどころパグやシェパードなど、他の犬種もいます。

 

ニッパー君が好きな方はミニトートもどうぞ。

 

ニッパー君のキーホルダーもある。

 

 

 

 

Dog With Cone

『Dog With Cone』Michael Sowa | Art.com

エリザベスカラーを首に巻いた犬。

映画『アメリ』(2001)に登場する犬のポスターです。

 

『アメリ』(2001)

ミヒャエル・ゾーヴァはこの映画のため、犬と鳥のポスター以外に豚の電気スタンドなども制作しています。

エリザベスカラーを巻いた犬の中で一番おしゃれじゃないですか?

 

 

タイトル無し

Michael Sowa

たばこを吸っている犬とひよこと、振り向く猫。

残念ながらタイトルは分かりません。

この絵は完全に人間を動物に変えて描いていますね。

ひよこが描かれているということは、未成年なのにたばこを吸っている悪ガキたちを風刺したのでしょうか?

 

 

ヌレエフの犬 あるいは憧れの力 挿絵

Michael Sowa | Yvette

おじさんといっしょにごはんを食べる犬。

『ヌレエフの犬 あるいは憧れの力』という絵本の挿絵として描かれています。

絵本を読んでいないのでどういうシーンか分かりませんが、読んだとしてもよく分からなさそうですね。

めちゃくちゃ太っていますが、ビーグル犬っぽい。

 

この絵とそっくりのシーンがある映画はこちら↓

関連記事

フランスの偉大な小説家、ジュール・ガブリエル・ヴェルヌは言いました。  「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」  だから今日あなたも、[…]

 

 

The Invitation

『The Invitation』michael sowa

中高年のおじさんとおばさんの食事の席にいる犬。

タイトルの『The Invitation』は日本語で「招待」という意味です。

絵の中の人そして犬の目線がこちらを向いていることから、「招待」されたのは鑑賞している僕たちということになります。

絵も暗い感じですし、奥でこっちを向いてひそひそしている人たちもいるので、何だか嫌な気分になりますね。

 

 

Herbert

『Herbert』Michael Sowa
| sola

ダックスフントのような黒い犬を抱いている女性。

実はこの女性と犬のセットの絵が何枚かあります。

残念ながらデジタルでは見つけれませんでしたので、気に入った方はミヒャエル・ゾーヴァについての本などから探して下さい!

 

 

収穫渡り鳥豚

『収穫渡り鳥豚』Micael Sowa

電線に止まった豚を見あげる犬。

この絵はまさかの、「鳥」を「豚」に変えて描いた作品。

もはや何を風刺しているか分かりません。

もしかしたら、ミヒャエル・ゾーヴァの作品をなんでも風刺画として見てしまう「僕たちを風刺」しているのかもしれませんね。

 

 

A Summer Night’s Melancholy

『A Summer Night’s Melancholy』Michael Sowa | sola.

窓の外から見える家にシェパードが一匹。

タイトルを日本語にすると、『夏の夜の憂鬱』になります。

しかし、空の色を見ると「昼」のようです。

夜になると憂鬱になるっていうことですかね。

 

以上!ミヒャエル・ゾーヴァの犬の絵でした!

 

さいごに

不思議な犬の絵が好きな方は福田繁雄の犬の作品もおすすめ↓

関連記事

タイトルに書かれている「エッシャーって誰?」となったあなたでもエッシャーの「作品」は見たことがあるはず。  [caption id="attachment_3612" align="ali[…]

 

トリックアートで有名なエッシャーの作品はこちら↓

関連記事

現在あべのハルカス美術館で開催されている「ミラクル・エッシャー展」にあやかって、 マウリッツ・エッシャーが描く犬の作品をご紹介します。 しかし、残念ながら1点のみ! […]

 

犬のだまし絵もあります↓

関連記事

みなさんをだましたいので犬のだまし絵を集めました。 全6問。果たして全問正解できるでしょうか? 最後の問題はかなりムズイ!  犬のだまし絵[…]

 

 

 

犬が大好きなあなたへ、犬柄の服作ってます

犬柄シャツ

犬が大好きなあなたへ。
1枚でもオシャレに着こなせる犬柄のシャツを作ってます。
フーディ、サコッシュ、スウェットなどもあるので寄ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
>おしゃれな犬柄の服が着たい

おしゃれな犬柄の服が着たい

犬が好き。 服が好き。 そんな2つの好きが詰まった犬柄の服が着たい。でも、「犬柄の服はデザインが可愛すぎてキツイ」。そんなあなたのために、誰が着てもキツくない「カッコかわいい」犬の服を作っています。同じ悩みを持ったあなたの心に届きますように。犬好きより

CTR IMG